NEWS

エントリー

カテゴリー「ホリスティックビューティ」の検索結果は以下のとおりです。

冬の「下がり肌」?

冬の「下がり肌」をめぐりアップケアで上向きに!

 

yukidaru.jpg

 

 

まだまだ寒さが厳しいですね。

髪と同様にお肌もこんなお悩みがありませんか?

お肌の乾燥、血色が良くない、目の下にくまが、ハリが出ない・・

などなど、冬のお肌も気になることがいっぱい。。。

 

冬はめぐりが悪くなる・・・

身体は寒いとき、血液の循環を脳や心臓などの中心部に集め、

皮膚など体表面に近い抹消器官の循環を減らして、熱の放散を抑え、

体温の低下を防ぎます。

これにより、抹消の血液が低下し、皮膚の代謝が遅くなると、

血色が悪く、ハリが低下した下がり肌に。

 

めぐりアップに効果的なポイントをあたためて

冬でも上向き肌を目指しましょう!

 

★めぐりアップポイント★

寒さで身体の血流が悪くなる冬は、肩こりも気になる方が多いのでは?

肩や首の血流が低下すると、頭部全体の血流が悪くなります。

その結果、髪の立ち上がりが低下したり、顔の血色が悪くなったりしてしまいます。

短時間で頭部の血流を良くするのにおすすめなのが、

 

お風呂でシャワーをあびるときに、シャワーを首後ろに1分ほど長めにあてるのが効果的です。

 

首は自律神経など多くの神経系が通っており、温めることで自律神経の働きを高め、全身の血流促進効果が期待できます。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季差ボケ?に負けない肌・髪作り

目白のアトリエ美容室 

ヘアメイクセジョリです。

 

春は三寒四温といわれるように、気候が不安定な季節。

紫外線の弱い冬に慣れた無防備な冬肌が、春の強い紫外線や

温度変化にさらされて乾燥や肌荒れが進むさまは、

肌の「季差ボケ」状態といえます。

 

sakura2.jpg

 

こんなクイズを・・・

季差クイズ??

 

☆Q1 1年で最も1日の最高気温と最低気温の差が大きいのは何月でしょう?

 

★A1 1位・・4月

東京では24.8度、大阪では22.6度も。

2位は3月24.6度で3位の12月とは2度以上の差。

   

☆Q2 1年で最も1日の紫外線量が多いのは何月でしょう?

 

★A2 1位・・7月

2位は8月ですが、3位の5月とはほぼ数値は変わりません。

5月も真夏並みの注意が必要。

  

☆Q3 1年で最も1日の日照時間が長いのは何月でしょう?

 

A3 1位・・5月

柴外線量が真夏並みに多い上に日照時間も長いので、

5月は油断禁物です。

 

「季差ボケ」が起こりやすいこの時期は

肌(角質)を埋めるように潤いで満たし、肌状態を整えておくこと、

そして紫外線から肌を守ることが重要です。

 

 

 

 

毎日のシャンプーのポイント

shampoo.jpg

目白のアトリエ美容室

ヘアメイクセジョリです。

 

毎日のシャンプータイムを、みなさんはどのようにされていますか?

 

時間が無くてしっかり洗えていなかったり、すすぎ残しがあると、髪や頭皮のベタつきやかゆみの原因になったりします。

 

 健康な髪を手に入れるには、まず毎日の正しいシャンプーが大切になります。

一度、チェックしてみてくださいね。

 

・シャンプー

 

1.はじめのすすぎで汚れの8割をオフ

シャンプーの前のすすぎは「濡らす」というより、「予洗い」。

お湯だけで、スタイリング剤や汚れの約8割を落とせます。

理想は3分位。シャンプーの泡立ちもアップし、髪や頭皮への負担もやわらぎます。

 

2.決め手は「キメ細かな泡」

適量のシャンプーを手に出し、よくのばします。※ミディアムヘアで約ティースプーン2杯

髪の根元部分に、数ヶ所に分けてつけます。お湯を足しながら、根元からふんわり空気を含ませるように泡立てます。もちもちな泡を作りましょう。

洗顔も同じですが、手の摩擦で汚れを落とすのではなく、もちもち泡で毛穴の汚れを浮かせて落とすイメージです。

髪は濡れている時にキューティクルが開き、最もダメージしやすくなっています。シャンプーの泡は、そんなデリケートな髪を守るクッションの役割をします。

 

3.頭皮タイプに合わせたツボを意識

ヘッドスパではこのツボを意識してマッサージしています。

 

4.シャンプー後のすすぎは「2分以上」

汚れを含んだ泡が残らないよう、生え際や頭皮を念入りに。

 

ちょっとのお手入れの差が2,3ケ月後には、見違えるほどの変化になります。今日からお試しくださいね。

 

セジョリのヘッドスパで使用しているエステシモシャンプー」は、

もちもちとした濃密な泡と日本庭園をイメージさせる深く上品な「ZEN」の香り、それぞれのタイプにあわせたアロマをブレンドしています。

気持ちが落ち着いて、ホッと癒されるシャンプータイムが過ごせます。

 

詳しくはサロンでご案内致します。 

ホームケアとしてオススメの「エステシモ」

image.jpg

 

年齢を重ねても、艶やかな髪を持つ人。それはきっと6年前から日々のケアを重ねている結果です。健康な髪一本の寿命は約6~7年といわれているためです。

エステシモなら、頭皮から髪のキレイ、こころや体すべてに効率よくアプローチし、心地よく安定した状態へ導きます。 

 

 cestjoli_estessimo_image20150614_3.jpg

 

エステシモシャンプー

植物が育ちやすい豊かな土壌のように、頭皮もコンディションを整えましょう。

頭皮と髪の潤いを守りながらも、すっきりと洗い上げ、心とからだのサインに合わせたケア成分により頭皮を健やかに保ちます。濃密で弾力のあるクリームのようなこだわりの泡が、毛穴までゆきとどき、香りを広げ心地よさを高めます。全4種。

 

cestjoli_estessimo_image20150614_2.jpg

 

エステシモトリートメント

光を反射する、きらめく髪へ。動くたび、艶も表情ゆたかに輝いて。

以前のように髪がまとまらない、スタイルが長持ちしなくなった、ダメージを受けやすい。それは髪が誕生時から変化しているというサイン。エステシモは髪が生まれた瞬間から理想の毛髪構成をめざします。しっとりトリートメント、空気感UPトリートメントの2種。

 

cestjoli_estessimo_image20150614_4.jpg

 

スキャルプトーナー

植物に雨の恵みを与えるように、頭皮にもうるおいを。

洗顔後に化粧水をつけるように、頭皮もシャンプー後、うるおいを与えることが大切です。天然アロマをブレンドしたこだわりの香りを持つ美容水なら、毎日のリフレッシュタイムとして気軽にケアできます。頭皮ストレスを感じる方、頭皮トラブルを感じる方用の2種。

 

es2.jpg

 

スキャルプコンク

艶やかな髪を咲かせるために、きれいの種を植えましょう。

 髪の変化がきになりはじめた方に、頭皮と毛包に多角的にアプローチする頭皮美容液。ハリコシ低下や白髪など「変化」を感じはじめた頭皮にアドバンシングコンプレックス(保湿成分)がうるおいと弾力を与えます。

 

リウェイク

アフターヌーンのためのドライクレンジング。

炭酸を含む美容液がベタベタを取り除き、リウェイクパウダーが髪の立ち上がりをサポートしてふんわりを保ちます。エイジングケアとしていつでも・どこでも使用できます。

 

 

es4.jpg 

 

ヘアコンク

しっかりと熟した果実のように。髪も中が満たされていることが大切です。

 紫外線やエイジングダメージにより、生まれた時から内部成分が不足した髪に、厳選した植物エッセンスがみずみずしいうるおいを与えます。べたつかないテクスチャーで手肌ケアとしても使用できます。まとまりにくい髪、ハリ・コシのない髪用の2種。

 

es3.jpg 

 

ヘアトーナー

花を美しく活けるように、ヘアスタイルも美しく整えて。

 紫外線ダメージ、化学ダメージ、熱ダメージから髪を守りながらスタイルアップ、プラス保護をこれ一本で。なめらかツヤオイル、リフトアップミストの2種。

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed