NEWS

エントリー

カテゴリー「お知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

おうちでもヘッドスパ

セジョリで取り扱っているヘッドスパ商品の「エステシモ」は、

なんと、日本ではじめてヘッドスパを生み出したブランドなのです。

 

2003年にヘッドスパ用化粧品を発売して以来、

素材そのものの美しさを追求し、常に時代の先を行く商品・技術を

提案しているブランドです。

 

そのエステシモからこの度、ヘッドスパ新シリーズ

「CESRCERT(セルサート)」 が誕生しました。

 

 

 cer.jpg

 

 

大人女性の多くが気にする、

髪のハリやコシの低下、うねり、

定期的なヘアカラーによるダメージ

といった髪悩みに対して、

髪と頭皮をひとつながりで考える新しいヘッドスパが、

 

髪を正しく生み、正しく育て、

「強く・正しく・健やか」な髪へ導きます。

 

サロンでのお手入れだけでなく、

おうちでのお手入れが、10年後も美しい髪であり続ける

一番大切なポイントになります。

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

エステシモヘッドスパ

セジョリでは、ヘアスタイルやメイクアップというデザインの前に、

もととなる髪、肌そのものが健康で美しいこと

「素材美」が最も大切だと考えています。

 

「素材美」を実現する為に、エステシモブランドを使用したヘッドスパを

それぞれのヘアメニューに取り入れたヘアエステコースをおすすめしています。

 

es0.jpg

 

「髪・皮膚・気持ちはつながっている」というホリスティックな考えのもとで行う、

エステシモのヘッドスパ。

頭皮が健やかになるのはもちろん、髪そのものもきれいに。

気持ちも身体も軽くなって、肌の調子も変わっていきます。

 

ヘッドスパは月に1度のケアがおすすめです。

下記はスパのみのメニュー詳細になります

 

ヘッドスパメニュー3コース  (スパ&仕上げ含む)

・頭皮クレンジングスパ         (60分)¥6,000<税別> 

・リラックススパ・ヘアケアスパ(75分) ¥8,000

・プレミアムリッチスパ          (90分) ¥10,000

プレミアムリッチスパプロセスはこちら

 

詳しくはサロンにて、お気軽にお尋ね下さい。

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムカラーエステ 

「カラーエステ」に新しく2コース登場しました。

 

美しいヘアカラーをいつまでも楽しんでいただくために。

頭皮、毛髪をダメージから守るヘッドスパがついた、

ヘアカラーのためのトータル美髪ケアメニュー。

 

繰り返しのヘアカラーで髪のゴワつき、乾燥、ハリ・コシ低下、

カラー後の頭皮のかゆみ、ニオイ、刺激など

様々な不安やお悩みがある方へ。

カラーと毎回のケアで、10年後もきれいで健やかな髪とお肌を目指しましょう。

 

eses.jpg

 ◆プレミアムカラーエステ 200分

・カラー頻度が特に多い方

・とても刺激を感じやすくなっている方

・よりリラクゼーションをお求めの方 

・よりヘアケアを重視したい方

・すべてのケアをカラーと同時にしたい方  etc...

 

安心していつまでもヘアカラーを楽しんでいただくための

最上級のケアが含まれております。

 

Step1.カウンセリング

現在の髪と頭皮の状態から、ご希望に合わせたヘアスタイル、ヘアカラー、

スパの内容を決めていきます。

 

Step.2 カット

お客様の髪質、くせ、骨格を見ながら、独自のドライカットによりまとまりやすく、

再現性の高いスタイルをつくります。

 

hasami.jpg

 

Step.3 オーガニックハーブカラー

92%天然由来のヘアカラーで施術中も心地よく、カラー後もつややかな仕上がり。

 

vira.jpg

 

Step.4 頭皮と髪のクレンジング

8種のアミノ酸を配合したスキンケアレベルの保湿クリームで、デリケートな髪と頭皮の余分な薬剤を除去し、かゆみやニオイを抑えバリア機能も強化します。

 

 

head_process_img02_02.jpg

 

Step.5 スパシャンプー&泡ツボマッサージ

こだわりの濃密な泡が特徴のスパシャンプーで、きめ細かな泡の心地よさと、お湯やミストの温かさで、潤わせながらやさしく洗い上げます。

 

head_process_img02_03.jpg

 

Step.6 美容液マッサージ

だんだんとゆっくりになるリズムで、深いリラクゼーションへと導かれます。

さらに深い深呼吸に合わせた頭皮マッサージと肌質に合わせた専用美容液で、頭皮にうるおいや弾力を与えます。

 

head_process_img02_04.jpg

 

Step.7 美髪トリートメント

髪の内部状態に着目して数種類のトリートメントを配合します。

ツヤや弾力が失われた髪に、ミストのうるおいと補修成分を奥まで届け、まとまりのあるスタイリングしやすい髪に整えます。

head_process_img02_05.jpg

 

esmist.jpg

 

Step.8 保湿&ひきしめ 

内側から満たされた頭皮や髪をさらにみずみずしく仕上げるため、頭皮専用化粧水で保湿と引き締めケアを行います。

 

head_process_img02_06.jpg

 

Step,9仕上げ

スタイリングの前に、髪のコンディションに合わせた美容液や、ドライヤーの熱、紫外線から髪を守る化粧液をつけ、仕上げます。

cestjoli_estessimo_image20150614_1.jpg

 

プレミアムカラーエステ 200分 ¥20,000(税別)

 

◆選べる贅沢ケア&カラーエステ 180分 ¥18,000(税別)

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

クレンジングから見直しましょう

少しずつ暖かい日が増えてきました。

寒さも和らいで、木々も芽吹き始め、とてもいい季節です。

 

saku.jpg

 

同時に暖かい陽気とともに、この時季に吹く春風は、花粉や黄砂なども運んできます。

また不安定な気候から体のリズムを崩しやすい季節でもあります。

 

お肌も急に強くなる紫外線、寒暖差、花粉、ほこりなどの外部からの刺激により、

紫外線の弱い冬に慣れた無防備な肌が、乾燥や肌荒れをおこしやすくなります。

 

この時季のお肌のお手入れポイントは・・

 

お肌の保護・保湿効果を高めて、紫外線を予防することが大切です!

 

髪も、頭皮と髪にやさしく、うるおいを守りながら洗うシャンプーがもっとも大切なように、

お肌も、うるおいを守るクレンジングで、

やさしくファンデーションなどを落とし、次のお手入れにすすむことが大切です。

 

洗顔後、お肌がつっぱるという方は、クレンジングで必要なうるおいを落とし過ぎているのでは?

 

セジョリでお取り扱いを始めました

アミノ酸を贅沢に配合した素材系コスメ「ソノワ」は、

肌をうるおわす素材であるアミノ酸がキー成分なので、

肌の保湿保護効果を高め、ダメージに負けない肌つくりをし、肌の土台を整えます。

 

●乾かさないクレンジング洗顔

ソノワ フェイズ  140g \4,000(税抜)

 

sonowa_item01.jpg

 

□洗顔後、肌がカサカサする

□化粧品なじみが悪い

こんな方へ・・・

水のチカラでクレンジングから洗顔に変わる転相処方で、肌のうるおいはそのままに、汚れをきちんと落とします。

 

★オススメポイン★ 

クレンジングからお湯を含ませると、洗顔剤に変わります。ダブル洗顔が不要なので、手早く汚れを落としたい方に◎そのうえ、つっぱらない。

詳しくは、サロンにて。

 

その他のソノワ商品はこちら

 

お一人様空間をご提供する

目白の美容室セジョリ

WEB予約はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の「乾燥肌」を防ぐ保湿ケア

 

今回もお肌について。

この時期は、肌の乾燥が気になりますね。

「肌がカサカサして化粧ノリが悪い」

「洗顔後、スキンケアをしてもすぐ乾く」

 

そんな方は、肌のバリア機能が低下し、乾燥がすすんでいます。

今回は、この「乾燥肌」を予防するポイントをご紹介します!

 

 

huyuki.jpg

 

 なぜ冬は肌の乾燥がすすむ?

気温が下がる冬は、汗や皮脂の分泌量が低下するので

皮脂膜が作られにくくなり、肌のうるおいを守る力が低下します。

そこに暖房器具の使用や外気の湿度の低下により、

空気中の湿度が50%以下になると、お肌の水分が急激に蒸発しやすくなり、

乾燥がすすんでしまします。

 

♪予防のポイント

1,洗顔で皮脂を取り過ぎない

 

乾燥が気になるからと洗顔料を使用しないと、

皮脂が酸化し毛穴を詰まらせたり、老化の原因になります。

(※炎症老化 後にご説明します!)

適切な洗顔料を選ぶことが大切です。

洗顔後、肌がつっぱる場合は、洗浄力が高すぎる可能性がありますので、

マイルドな洗顔料を使用し、ぬるま湯で洗いましょう。

 

2.肌に摩擦をかけない

 

洗顔後は、皮膚がふやけた状態で敏感になっています。

タオルで顔を拭く時はこすらず、やさしく押さえるようにしましょう。

化粧水やクリームをつける際は、やさしくなでるようにつけ、

ていねいになじませます。

その後手のひらを密着させ、うるおい成分が浸透するようにしましょう。

 

3.保湿力が高い化粧品を使う


乾燥を防ぐには、うるおいを保つ化粧品を選ぶことが大切です。

肌の角質層にはアミノ酸が約4割を占める天然保湿因子(NMF)が存在します。

NMFが減少すると、保湿機能が低下し乾燥肌になりやすいと言われています。

私たちの身体の素となるアミノ酸がキー成分のスキンケアシリーズ

「ソノア」セジョリで取り扱い開始!

は乾燥しやすい冬は特におすすめです。

 

いかがでしたか?

冬の乾燥予防をしておくと、

春先の花粉や紫外線、気温差で不安定になりがちな季節の肌も

影響を受けづらくなりますよ!

日々のお手入れで、10年先もきれいなお肌で。

 

冬の「下がり肌」を上向きに!めぐりアップケア

冬の下がり肌↓↓を上向きにする

めぐりアップケアの続きを・・

 

前回の記事、「冬の下がり肌の原因」と「めぐりアップケア」

の記事はこちら↓↓

冬の下がり肌?

 

★めぐりアップポイント★

首のあたため ともう一つは・・

お腹のあたため です。

 

「手足が冷えやすい」

「朝すっきり起きられない」

そんなサインがある方は、

体幹部であるお腹や腰を温めるのがおすすめです。

yuta.jpg

私たちは眠る時、体幹部の奥の深部体温が下がるしくみになっています。

お腹が冷えていると、その温度低下がうまくいかない為、寝つきが悪くなります。

 

お腹をあたため深部体温を上げておくと、抹消血流がよくなり、

抹消から熱が放散され、体幹部の温度低下がスムーズになるので、

眠りにつきやすくなります。

 

寝る前に湯たんぽなどをお腹にあてて体幹を温めたり、

日中は腹巻やカイロを活用するなど、お腹を冷やさないないように

工夫しましょう!

 

また、サロンでのSPA(スパ)は

副交換神経の働きを高める独自の理論を取り入れた工程で、

頭部だけではなく、全身のめぐりを整える事ができます。

 

スパメニューで、肌や髪の状態を美しく整え、

肌も身体も心も上向きにしましょう。

 

 

 

 

冬の「下がり肌」?

冬の「下がり肌」をめぐりアップケアで上向きに!

 

yukidaru.jpg

 

 

まだまだ寒さが厳しいですね。

髪と同様にお肌もこんなお悩みがありませんか?

お肌の乾燥、血色が良くない、目の下にくまが、ハリが出ない・・

などなど、冬のお肌も気になることがいっぱい。。。

 

冬はめぐりが悪くなる・・・

身体は寒いとき、血液の循環を脳や心臓などの中心部に集め、

皮膚など体表面に近い抹消器官の循環を減らして、熱の放散を抑え、

体温の低下を防ぎます。

これにより、抹消の血液が低下し、皮膚の代謝が遅くなると、

血色が悪く、ハリが低下した下がり肌に。

 

めぐりアップに効果的なポイントをあたためて

冬でも上向き肌を目指しましょう!

 

★めぐりアップポイント★

寒さで身体の血流が悪くなる冬は、肩こりも気になる方が多いのでは?

肩や首の血流が低下すると、頭部全体の血流が悪くなります。

その結果、髪の立ち上がりが低下したり、顔の血色が悪くなったりしてしまいます。

短時間で頭部の血流を良くするのにおすすめなのが、

 

お風呂でシャワーをあびるときに、シャワーを首後ろに1分ほど長めにあてるのが効果的です。

 

首は自律神経など多くの神経系が通っており、温めることで自律神経の働きを高め、全身の血流促進効果が期待できます。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のシャンプーのポイント~実践編~

冬のシャンプーで大切なことは・・?

季節によってシャンプーの仕方も気をつけるポイントがあります。

冬のシャンプー時のポイントをお伝えしたいと思います。

 

前回の記事「冬の頭皮の状態は?」の記事を読んでいない方は

こちらから先ず↓↓

冬のシャンプーのポイント~頭皮の状態は?

 

 shampoo.jpg

 

1.洗浄力がやさしいシャンプーを使う

洗浄力が強すぎるシャンプーは避けましょう。

アミノ酸系のシャンプー剤がおすすめ。洗いすぎは必要な皮脂までも取り除き、頭皮や髪を傷めてしまいます。

 

2..お湯の温度はぬるま湯で

寒いからといって熱い温度のシャワーで流すのは避けましょう。

寒い時は先に湯船に入り、からだ全体をあたためるのがベスト。時間がないという場合は、太い血管が集まっている首を温めるだけでも全身のめぐりをよくする効果があります。

 

3.シャンプーは泡立ててから

シャンプー剤を直接頭皮や髪につけると、洗浄力が強くなりすぎるので避けましょう。

まず、お湯で汚れをしっかり洗い流してから手の中でシャンプー剤を泡立て、泡を塗布しましょう。

 

4.泡で包み込むように洗う

しっかり泡立てたら、ゴシゴシとこすり過ぎないようにし、泡で包み込むように洗いましょう。泡の力で汚れはきちんと落とせます。

 

いかがでしょうか?

冬はゆっくりと湯船につかり、からだをあたためてから、もちもち泡でやさしく洗ってくださいね。

寒い冬も、きれいな髪で。

 

 

 

冬のシャンプーのポイント~頭皮の状態は?~

 

冬本番で、お肌や髪も乾燥が気になる季節ですね。

お肌はしっとりタイプの化粧品に変えたり、クリームをプラスしたりと

ケアを変える方も多いですが、髪のシャンプー剤やシャンプーの仕方も

変えていますか?

 

huyu.jpg

 

冬の頭皮、髪の状態は・・・

 

大きく影響を与えているのは、頭皮から分泌される脂(皮脂)です。

皮脂は頭皮を保護していると共に、髪にも広がって保護し、髪に滑らかさや艶を与えています。

冬の頭皮は顔の皮膚と同じように皮脂の分泌が少なくなるので、頭皮を守っているバリア機能が弱まり乾燥します。

そこへ、寒いからと熱い温度のシャワーで流すと、皮脂が溶けて流れ、髪に皮脂が行き渡らなくなってしまうことも。

そうなると髪が乾燥して、静電気がおきやすくなり、髪のダメージにつながります。

 

また、冬は皮脂の量は少なくなりますが、分泌はしています。

外気で冷え、血流で滞りがちな頭皮の毛穴の中では、皮脂が固まり、夏場よりとれにくくなります。

このような状態で帽子などをかぶり、ムレたりすると冬場なのに頭皮がにおうということも。

 

適切な皮脂の状態を保つことが重要なのです!

 

続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

ホリスティックビューティとは・・

watercolor.jpg

 

セジョリのサロンコンセプトに、

・10年先もヘアデザインやメイクを楽しんでいられるよう、最も大切な

「素材美」を第一に考えた技術・サービスをご提供いたします。

 

・毎日をイキイキと過ごしたい女性のために、SPA(スパ)を用いた

エイジングケアで、年齢からくる髪のお悩みも解決いたします。

 

・髪、肌、気もちはひとつながり。

健康的な美しさ=ホリスティックビューティーを目指します。

 と提起しております。

 

 ヘアスタイル、メイクアップというデザインを作る前に、

もととなる髪、肌が健康で美しいことが何より大切だと考えているからです。

そして、セジョリがSPAで使っている「エステシモ」というブランドコンセプトに

「ホリスティックビューティ」 というものがあります。

 

es0.jpg

 

肌・頭皮・髪・心・からだ そのすべてはつながっています。

「ストレスで抜け毛が増えた」 「睡眠不足が続いて肌が荒れた」など

心やからだの疲れが肌に現れるのです。頭皮も肌であり、髪も肌の一部です。

これらのつながりを探求し、形や色を変えるだけでは得られない

‘素材そのもの’の健康と美を高めてゆく。

 

髪、皮膚、気もちをひとつながりで美しく

これをホリスティックビューティと呼んでいます。

ホリスティックビューティを高めるお手入れをSPA(スパ)と言って、

メニューにSPAを組み込んで、「素材美」を大切にしていこうとご提供しております。

 

ページ移動

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed