NEWS

エントリー

2017年07月の記事は以下のとおりです。

夏におすすめ!ヘッドスパスプレー

気温の上昇と共に、汗をかいた後の頭皮のニオイや髪のベタつきが

気になってきませんか?

そして、気分的にもすっきりと爽やかになりたいですよね。

 

そんな時季におすすめな商品が、

髪と頭皮を「健やか、爽やか、軽やか」にする

炭酸ポータブルヘッドスパスプレー ウェイクシャワー です。

 

riweak.jpg

 

 ウェイクシャワーは、炭酸の美容液によって

 

1, 気になる頭皮の「ニオイ、ベタツキ」を瞬間リセット

2, 美容液成分が頭皮に栄養・うるおいを補給

3, ふんわり成分配合で夕方のペタンとした髪をふんわり

 

持ち運べるサイズなので、外出先、日中、

いつでもどこでも、スプレーできます。

顔周り、首筋にもOK。

 

炭酸の清涼感と、ティーツリー、マンダリン、グレープフルーツの

精油のさわやかな香りでリフレッシュできますよ。

(炭酸が意外と強めで気持ちいいです!)

 

60g \1,800(税別)

 

詳しくはサロンにて。

 エステシモサイトはこちら

 

~おひとり様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~ 

 

 

髪のうねりを予防するお手入れ

前回の「髪のうねりの原因」 に続いて・・

髪のうねりを予防するためのお手入れについて。

前回の記事 

髪のうねりの原因は?

 

 

sarasara.jpg

 

 

・雨の日のうねりには、キューティクルケア

「髪がザラザラする」「ツヤがない」「毛先が広がる」

こんな方はキューティクルが損傷しているサインです。

損傷したキューティクルを補修するアウトバストリートメントを

使いましょう。

湿気に影響をうけにくくなり、スタイルの崩れを予防できます。

 

・普段から髪がうねりやすい方は、髪の内部ケアと頭皮の保湿ケア

シャンプー後は、髪の構成成分に近いたんぱく質や油分が配合された

アウトバストリートメントで髪内部の密度を高めましょう。

また、年齢により頭皮もお顔と同じように乾燥しやすくなります。

シャンプー後は、頭皮用の化粧水や美容液で、頭皮にしっかり

うるおいを補いましょう。

ワンポイント!

あわせて、硬くなりやすい額の上、耳上、襟足の生え際の筋肉を

ほぐすと血行がよくなり髪に栄養が行き届きやすくなります。

 

おすすめアウトバストリートメント

 

 

・今の髪と未来の美髪のために、月に1回のヘッドスパを。

頭皮は自分ではなかなか見えない部分なので、定期的にサロン

でのメンテナンスをおすすめします。

今の髪の悩み、頭皮の色、弾力、うるおい等から、

その時にぴったりなヘッドスパを受けることができます。

 

サロンでの定期的なメンテナンスと、自宅での正しいお手入れで、

いつまでも美しく健康な髪を保ちましょう。

詳しくはサロンにて。

 

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

 

 

 

 

 

 

髪のうねりの原因は?

この時期、湿度の高い日や汗などにより、

朝しっかりブローしても、すぐ髪のうねりがでてきて、

ヘアスタイルをなかなかキープするのが難しいですよね。

 

そもそも、髪のうねりの原因は・・・?

 

 

ame.jpg

 

 

1.雨の日特有のうねり

髪の形状を保つ結合の一つに水素結合があります。

髪が乾いている時は強固ですが、濡れると簡単に切れます。

湿気や汗によって水素結合の一部が切断されて、

髪の形状がゆがみやすくなった状態が、雨の日のうねりです。

また、健康な髪は、水分を吸収しにくいのですが、

日々の摩擦や紫外線などによりキューティクルが損傷すると、

水分を吸収しやすくなり、湿気の影響を受けやすくなります。

 

2,年齢に伴ううねり

年齢に伴ううねりの原因に、髪の内部構造の偏りと

髪の断面のゆがみがあります。

頭皮の機能が低下すると、髪がつくられるとき内部構造に偏りが生じ、

1本の髪に水を吸いやすい場所と吸いにくい場所ができて、

その差がうねりを生みます。

また、頭皮の弾力が低下すると、毛根がゆがんで髪の断面が扁平に

なり、うねりが生じます。

 

次回、うねりを予防するポイントをお伝えします!

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

 

 

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed