NEWS

エントリー

2017年08月の記事は以下のとおりです。

頭皮から髪の未来を考える「セルサート」

ヘッドスパで使用しているコスメブランド「エステシモ」

シャンプー&トリートメント、アウトバス商品がリニューアルいたしました。

 

 CELCERT(セルサート)

 

re_mainimage07.jpg 

 

 

髪の変化に対し、その土台である頭皮から原因を考え、

日々のケアを変えることで、10年後も美しい髪であり続けることを目指す、

セルサートシャンプー&トリートメント。

大人の髪悩みにアプローチする セルサートアウトバスライン。

 

サロンで仕上げた髪の質感をご自宅で365日サポートします。 

お一人おひとりに合わせたアイテムがきっと見つかります。

 

 banner.jpg

 

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

オーガニック化粧品とは?

セジョリでも、オーガニック成分の入ったカラー剤やスタイリング剤などの

取り扱いがだんだんと増えてまいりました。

髪や肌、頭皮にやさしく、安心、安全な成分でできていて、

自然なアロマの香りでのいろいろな効果を、

お客様にご提供したいいう思いからです。all_1.jpg

 

 

「オーガニック」という言葉は良く聞かれるようになりましたが、

そもそも「オーガニック」って何?

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

☆「オーガニック」化粧品とは・・

3年以上化学肥料や農薬を使わず、有機栽培で育てられた植物を

原料とした化粧品のことです。

(会社やメーカーによってオーガニックと表記する基準は多岐にわたります。)

オーガニック化粧品は、自分に合った正しい基準で選ぶことが

大切です。

 

☆「オーガニック化粧品」って何が良いの?

人と地球にやさしく、植物のチカラがキレイをしっかり叶えてくれること。

植物が本来持つパワーをそのまま利用しているので

地肌や髪がみずからキレイになるチカラを底上げしてくれるのが特徴です。

精油がもたらすアロマの効果も大注目されています。

 

また、「オーガニック化粧品」の中には、一部の原料だけがオーガニックなモノや、

製造過程やパッケージについても、環境のことを考えたモノまで様々です。

 

「本物のオーガニック」を選ぶ基準の一つに、第三者機関の認定を

受けていることが挙げられます。

 

 

セジョリ取り扱いオーガニックブランド

 

 villalodola_logo.jpg

 

 

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の頭皮を健やかに保つケアとは?

前回、

「汗による頭皮のかゆみの原因」についてアップしました。

 

汗による頭皮のカユミありませんか?

 

今回は、夏の頭皮や肌を健やかに保つためのケアについて

ご紹介します。

 

touhi.jpg

 

 

紫外線や汗のダメージを頭皮に残さないために

 

1.朝のプロテクト保湿、夜のリカバリー保湿

夜の間に汗をたくさんかいた頭皮は乾燥した状態です。

紫外線や汗による乾燥を防ぐために、スタイリングの前に、

頭皮用の化粧水でうるおいを補給しましょう。

その後、頭髪用の日焼けどめで、頭皮を守りましょう。

 

夜は、日中うけた紫外線などの刺激を残さないように、

シャンプー後、ドライヤーで乾かす前に頭皮用の化粧水

うるおいを補い、しっかりリカバリーしましょう!

 

2,新陳代謝を高めましょう

冷房や汗により体が冷えると、新陳代謝が悪くなり

紫外線ダメージが回復しにくくなります。

湯船につかり血行を良くしましょう。

38度~40度程度のぬるま湯で10分以上半身浴を行うと、

じっくり入浴できます。

体の深部があたたまることで、全身の血流が良くなり、

新陳代謝が高まります。

血行がよくなると副交換神経が優位になり、睡眠の質

も高まります!

 

夏のダメージを秋に持ち越さないように、

今からケアをしましょう。。

 

★頭皮を守り保護する頭皮用化粧水

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

汗による頭皮のカユミありませんか?

まだまだ暑い日が続きそうですね。

頭皮に気になることはありませんか?

夏は汗や紫外線などの影響で、頭皮に炎症やカユミなどを

引き起こしやすくなる季節です。

そのダメージは抜け毛や薄毛の要因になる事もあるのです・・・

 

そんな夏の頭皮や肌を健やかに保つためのケアをご紹介します。

 

 

natsu.jpg

 

夏の頭皮はどんな状態?

身体は気温が上昇すると、汗をたくさんかくことで体温を下げるよう

調整しています。

汗は弱酸性ですが、大量に汗をかき、汗の腺が詰まると、

アルカリ性に傾いてカユミなどのトラブルを引きおこしやすくなります。

 

また、汗が蒸発する時に頭皮の水分も一緒に奪ってしまうため、

頭皮を乾燥させ、カユミにつながります。

 

さらに紫外線の刺激により、バリア機能が低下して、

炎症などのダメージが起こりやすくなるのです。

 

続く・・・

 

~お一人様空間をご提供する目白の美容室セジョリ~

 

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed