NEWS

エントリー

続・上手にクセと付き合いましょう

目白のアトリエ美容室

ヘアメイクセジョリです。

前回の続きです・・・  

 

今回は

上手にクセと付き合う5つのポイントをお伝えします!

普段のお手入れに取り入れてみて下さい。 

 

1.マッサージするように地肌をきちんと洗いましょう。

 

image.jpeg

 

ケアの基本はシャンプーから。

地肌のすみずみまで届く、濃密なクリーミー泡で落ちにくい汚れや

ニオイをやさしくしっかりオフしましょう。  

 

2.濡れたままの状態で寝るのはできるだけ避けましょう。

 

neru.jpg

 

実はとてもデリケートなクセ毛。

濡れたまま寝てしまうと、枕の摩擦や、髪同士の摩擦で

よりダメージを受けやすく、ゴワつきの原因に。

なるべく乾かしてから寝ましょう。。。  

 

3.ドライヤーやアイロン前には保護と保湿のダブルケアを。

 

outbath.jpg

 

 

 毛髪の表面が乾きやすい特徴をもったクセ毛は、

 熱に対してもやさしいケアが必要です。

 ブローやアレンジの前には、水分や油分をしっかりチャージ。

 スタイルも決まりやすくなり、湿気などの環境変化からも

 プロテクトできます。 

 

4.ハネる方向とは逆にブローしましょう。

ハネる方向とは逆にドライヤーを当てて、熱の力で左右のバランスを

調整しましょう。

必ずこっち側がハネる・・・根元から方向を修正する感じで。

お試し下さい。 

 

doraiya2.jpg

 

 

5.サロントリートメントのスペシャルなご褒美を。

 デリケートでダメージを受けやすいクセ毛には、

 毛髪の内部にまでしっかり浸透するスペシャルなケア成分を

 定期的に補給して、髪のコンディションを整えましょう。

 

spa4.jpg

 

気になるエイジングには地肌ケアもおすすめです。

 根元から美しいヘアに・・・

 

次回は、美容液の効果でクセの質感を整える、

ヘアケアシリーズをご紹介します!   

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed