NEWS

エントリー

冬のシャンプーのポイント~頭皮の状態は?~

 

冬本番で、お肌や髪も乾燥が気になる季節ですね。

お肌はしっとりタイプの化粧品に変えたり、クリームをプラスしたりと

ケアを変える方も多いですが、髪のシャンプー剤やシャンプーの仕方も

変えていますか?

 

huyu.jpg

 

冬の頭皮、髪の状態は・・・

 

大きく影響を与えているのは、頭皮から分泌される脂(皮脂)です。

皮脂は頭皮を保護していると共に、髪にも広がって保護し、髪に滑らかさや艶を与えています。

冬の頭皮は顔の皮膚と同じように皮脂の分泌が少なくなるので、頭皮を守っているバリア機能が弱まり乾燥します。

そこへ、寒いからと熱い温度のシャワーで流すと、皮脂が溶けて流れ、髪に皮脂が行き渡らなくなってしまうことも。

そうなると髪が乾燥して、静電気がおきやすくなり、髪のダメージにつながります。

 

また、冬は皮脂の量は少なくなりますが、分泌はしています。

外気で冷え、血流で滞りがちな頭皮の毛穴の中では、皮脂が固まり、夏場よりとれにくくなります。

このような状態で帽子などをかぶり、ムレたりすると冬場なのに頭皮がにおうということも。

 

適切な皮脂の状態を保つことが重要なのです!

 

続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed