NEWS

エントリー

冬のシャンプーのポイント~実践編~

冬のシャンプーで大切なことは・・?

季節によってシャンプーの仕方も気をつけるポイントがあります。

冬のシャンプー時のポイントをお伝えしたいと思います。

 

前回の記事「冬の頭皮の状態は?」の記事を読んでいない方は

こちらから先ず↓↓

冬のシャンプーのポイント~頭皮の状態は?

 

 shampoo.jpg

 

1.洗浄力がやさしいシャンプーを使う

洗浄力が強すぎるシャンプーは避けましょう。

アミノ酸系のシャンプー剤がおすすめ。洗いすぎは必要な皮脂までも取り除き、頭皮や髪を傷めてしまいます。

 

2..お湯の温度はぬるま湯で

寒いからといって熱い温度のシャワーで流すのは避けましょう。

寒い時は先に湯船に入り、からだ全体をあたためるのがベスト。時間がないという場合は、太い血管が集まっている首を温めるだけでも全身のめぐりをよくする効果があります。

 

3.シャンプーは泡立ててから

シャンプー剤を直接頭皮や髪につけると、洗浄力が強くなりすぎるので避けましょう。

まず、お湯で汚れをしっかり洗い流してから手の中でシャンプー剤を泡立て、泡を塗布しましょう。

 

4.泡で包み込むように洗う

しっかり泡立てたら、ゴシゴシとこすり過ぎないようにし、泡で包み込むように洗いましょう。泡の力で汚れはきちんと落とせます。

 

いかがでしょうか?

冬はゆっくりと湯船につかり、からだをあたためてから、もちもち泡でやさしく洗ってくださいね。

寒い冬も、きれいな髪で。

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed